/ハリー・ケインはチャンピオンズリーグの出場権を得られない場合に退団を希望するだろう [Sky Sports]

ハリー・ケインはチャンピオンズリーグの出場権を得られない場合に退団を希望するだろう [Sky Sports]

今夏のユーロが終わるまで、自身の将来について最終的な決断をしないと見られているハリー・ケイン。イングランド代表キャプテンは、トッテナムとの契約を3年残している。そして、現在、プレミアリーグで8試合を残し、スパーズは6位につけている。

ハリー・ケインは、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得できなかった場合、トッテナムに退団したいという意向を伝える見込みだ。

まず『The Athletic』が報じたことろによると、ケインはユーロが終わるまで将来について最終的な決定をしないだろうが、主要なトロフィーを争えない状況は、イングランド人ストライカーにとってますます心配を増幅させている。

しかし、どのようなかたちでの退団であっても、ダニエル・レヴィ会長の承認が必要となり、事態は複雑なものとなるだろう。ケインはトッテナムと2024年6月までの契約を結んでおり、クラブは常に彼を放出するつもりはないと主張している。