/ハリー・ケイン:アントニオ・コンテのもとでトッテナムを最高レベルに戻したい

ハリー・ケイン:アントニオ・コンテのもとでトッテナムを最高レベルに戻したい

ハリー・ケインがSky Sportsの独占インタビューで、アントニオ・コンテは「世界最高の一人」だと語った。ストライカーは自分の将来について聞かれると「とにかく最高のレベルでプレーしたい」と答えている。

ハリー・ケインは、トッテナムのチームメイトに対して、アントニオ・コンテのもとでプレーできることの恩恵を活かし、クラブを最高レベルに戻すために努力するように呼びかけた。

スパーズはマウリシオ・ポチェッティーノ監督のもとで2016年から2019年にかけて4シーズン連続でトップ4入りを果たしたが、2019年11月にアルゼンチン人が解任されて以降、プレミアリーグで6位と7位を記録している。

また、ノースロンドンのクラブではその後、ジョゼ・モウリーニョとヌーノ・エスピリト・サントを解任し、それから現在は、退任のわずか数ヶ月前にチャンピオンズリーグ決勝に導いたポチェッティーノ時代の成功の再現を目指している。

しかし、ケインはスパーズがここ数シーズンでチーム力が「落ち込んでいる」ことを認めながらも、チェルシーでプレミアリーグとFAカップを制したコンテの指導での要求に選手たちが応えることができれば、チームの運命を改善できると確信しているようだ。

Sky Sportsの独占インタビューで、イングランド代表キャプテンは次のように語っている。

「彼は世界でも最高の監督の一人だよ」

「ここ数年、僕らはクラブとして望んでいた高みに到達できずにいる。今が、自分たちが持っているものを生かす大きなチャンスなんだ」

「監督は多くを要求を課してくるマネージャーなんだ。監督はできる限りのことをやってくれているし、選手たちもそれに応えて、成功するためにみんなが一生懸命にやっている。それが、このクラブにいる全員の最終目標だよ」

スパーズが2019年に初めてチャンピオンズリーグ決勝の舞台に立ってから、クリスチャン・エリクセン、キーラン・トリッピアー、ダニー・ローズ、ヤン・フェルトンゲン、トビー・アルデルヴァイレルト、ムサ・シソコ、エリク・ラメラといったポチェッティーノ体制での重要戦力がクラブを去っていった。