/【動画】ハリー・ケイン、フラム戦後のインタビュー「8月のゴール欠乏症を克服」

【動画】ハリー・ケイン、フラム戦後のインタビュー「8月のゴール欠乏症を克服」

開幕戦のニューカッスル戦を含むこれまでのキャリアで、8月に15試合のプレミアリーグに出場しているが、たったの1度もゴールを決めていなかったハリー・ケインが、土曜日のフラム戦でキャリア初ゴールを記録した。ファン待望のそのゴールなど、3-1で勝利した試合についてハリー・ケインが語る。

 

 

ハリー、8月だがついにやったね

あぁ、ゴールを記録できて嬉しいよ。それに8月にゴールを決める気分を知ることができたのもね。まず何よりもチームにとって今日は素晴らしい試合になったね。

1-1となってから、僕らはギアを1段上げていったように思うし、良いプレーをして良いチャンスをいくつか作ることができた。そのうち何本かを決めることができて、相応しい結果を手にすることになったね。

 

僕らが待望していた、魔法のようなトリップの一撃だったよね?

あぁ、ファンタスティックだったね。この夏のワールドカップで世界中が彼のあの実力を目の当たりにしたんだ。今回は、クラブでもあの一撃を見せてくれてありがたいよ。ファンタスティックなフリーキックだった。

こういった接戦のなかでは、あれこそが僕らに必要なものだった。魔法のような一撃がね。ルーカスのゴールもトリップスのもどちらもファンタスティックだった。

 

これで2戦2勝。この好スタートの重要性を過小評価はできないよね?

そうだね。特にワールドカップで選手の何人かは合流が遅れていたわけだしね。良いスタートを切るのはいつだって大変なことだ。みんなの努力の成果さ。みんなが体調を整え、準備ができた状態で戻ってきたのさ。2つの良い試合で2つの勝利を掴んだ。これを続けていかないとね。