/選手ランキングTop15、依然ケインは最も不可欠でアルデルヴァイレルトは重要性は薄れる

選手ランキングTop15、依然ケインは最も不可欠でアルデルヴァイレルトは重要性は薄れる

 

3位 ヤン・フェルトゲン(1位上昇)

ベルギー人のフェルトンゲンはここにきて重要度を増している。2017-18シーズンのスパーズのプレーヤー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。守備は確実で、前方への的確なパスは、トッテナムのビルドアップにとって極めて重要なものとなっている。

 

2位 クリスチャン・エリクセン(同順位)

デンマーク人のエリクセンは創造的な戦力として依然不可欠だ。ケインと同様、値札の付けられない選手である。

 

1位 ハリー・ケイン(同順位)

ストライカーのケインは、2017年のヨーロッパでのトップ・スコアラーだ。クラブと代表戦を合わせて52試合出場で56得点。そして、先日のワールドカップでは得点王に輝いたばかり。このレベルの選手の替りを見つけることは単純に不可能と言うしかない。しかも、クラブのアカデミー出身で地元生まれの選手が、イングランド代表キャプテンになった。クラブにとってこの上ないほどの象徴的存在となっている。