/ハリー・ケイン:ツアー先のシンガポールでの記者会見での全コメント

ハリー・ケイン:ツアー先のシンガポールでの記者会見での全コメント

次のシーズンはタイトルが必要か?

僕たちは勝利のために毎シーズン戦っている。まだ、成し遂げていないけどね。僕ら次第さ。言い訳はできないよ。チームとしては、大きな試合でより良い結果を出す必要があるし、昨年のようにチャンスがあればその時に勝ち取らなきゃいけないんだ。今から大きなシーズンに向けた努力、決意、集中を高めて、トロフィーを勝ち取ることができように頑張るよ。

新しいスタジアムと新しいスタートを切る思いは?

僕たちはここ5年の間にチームを構築してきし、今も構築し続けている。以前、監督はこのチームの構築計画が予定より早く進んでいると言ったことがあったね。5年前の目標は、新しいスタジアムでチャンピオンズリーグの常連になることだった。もちろん、僕らは多くの人々が予想していたよりも、さらにはおそらく僕ら自身が予想していたよりもずっと遠くまで来たんだ。でも、僕らは今、スタジアムで何試合かをプレーした。今、スタジアム建設が完了して、すべての準備が万端になった。あとは僕ら次第で、弁解の余地はないよ。僕はただ、またあのピッチに立って、素晴らしいシーズンを過ごせることに興奮しているよ。

今シーズンはどうやってトップ2とのギャップを埋める?

ここ(記者会見の席)に座って、どのやってやるかの理由を説明するのは難しいよ。ただ、より良いプレーをし、より良いパフォーマンスをしなければならないね。昨シーズンのリーグではもっとうまくできたはずだった。僕らの観点からすれば受け入れられない試合もあったので、もっと一貫性を持たせる必要がある。それが重要だね。シティとリバプールを振り返ってみると、38試合を通して安定していたんだ。それを上回るかどうかは僕ら次第だよ。

彼らの獲得ポイントが目標になるか?

何とも言えないね。これまでの2シーズンでシティが成し遂げたことは明らかだけど、次にどうなるかは見てみたいね。プレミアリーグの優勝争い(の勝ち点)は浮き沈みがあって、過去25年間にタイトルを獲得したチームの勝ち点を見ると、常に変化している。トップ6は非常に強力で、そのなかで数ヶ月間調子が安定しているチームはどこでも、上位に浮上することができる。次の5月中旬が楽しみだよ。

監督は今シーズンから「新しい章」に入ると言った。トリッピアが去りエンドンベレがやってきたが、「新しい章」を感じるか?

何年もここにいる僕のような選手がまだたくさんいるので、僕らはお互いにかなりよく知っているよ。何人かの選手がやってきたり出ていったりしている。それがフットボールクラブで起こることで、適応しなければならないよ。やってきた選手を歓迎しないとね。僕らがどのようにプレーしたいのか、どのように連携したいのかを、できるだけ彼らに伝えていくんだ。

チームのベースとして、僕らは自分たちの価値観、何を達成しようとしているかを知っている。そこにやってきた選手は誰でも、かなりうまく馴染んでくれるはずだよ。

Tottenham Hotspur