/ハリー・ケインがついにリバプール・ファンの「利己的」との非難に反論

ハリー・ケインがついにリバプール・ファンの「利己的」との非難に反論

スカイスポーツの番組でジェイミー・レドナップから質問を受けたハリー・ケインは、Instagramのライブ動画でその質問に答えている。

リヴァプールのファンからの「自分勝手な選手だ」とレッテルを貼られているハリー・ケインは、それに対して「ゴールデンブーツよりもプレミアリーグで優勝したい」と発言し、反論している。

2018年4月、モハメド・サラとのゴールデンブーツ獲得レースが白熱するなか、一時的にチームメイトのクリスチャン・エリクセンのゴールと記録されたゴールを自身のゴールだと主張して記録が変更された後、リヴァプールのファンはイングランド代表キャプテンを非難した。

ケインは、ストーク・シティに2-1で勝利した試合で、スパーズの2点目のゴールに触れていた主張したが、その時点でモハメド・サラに5点差をつけられていた。

プレミアリーグはケインの主張に同意し、ケインにゴールと記録を修正したが、多くの怒り狂ったリバプール・ファンはケインのその主張が利己的だと非難していた。

しかし、ケインはジェイミー・レドナップとの質疑応答の中で、「プレミアリーグの歴代最多得点を記録する」か、「プレミアリーグで優勝する」の選択肢について次のように答えた。

「プレミアリーグで優勝さ。プレミアリーグで優勝するに決まってるよ」

「個人でいくつかの記録を残してきたし、素晴らしい成功を収めてきたけど、僕はチームとしてトロフィーを獲得するためにこのスポーツをやっているんだ。記録を更新するよりも、ずっといい気分になれると思うよ」

ケインはこれまで278試合に出場して181ゴールを記録しており、キャリアの終わりまでにアラン・シアラーが記録したプレミアリーグで260ゴールの記録を更新する可能性がある。

TAGS: