/ハリー・ケイン:ターフ・ムーアでの悔やまれる結果も、復帰戦ゴールで先を見据える

ハリー・ケイン:ターフ・ムーアでの悔やまれる結果も、復帰戦ゴールで先を見据える

 

ハリーはこれから一週間について言及している。水曜の夜、プレミアリーグでのアウェイのチェルシー戦(英国時間午後8時、日本時間翌朝5時キックオフ)、土曜のウェンブリーでのアーセナル戦(英国時間午後12時30分、日本時間21時30分キックオフ)、そして3月5日の火曜日にはチャンピオンズリーグ、ラウンド16の第2試合ボルシア・ドルトムントへの遠征である(英国時間午後8時、日本時間翌朝5時キックオフ)。

「僕らにとってとても大事な時期だ。そしてこれらの試合すべてに勝利できるだけの力が僕らには十分以上にあるって、みんな分かっているんだ。バーンリー戦は残念なことになったけど、ここは切り替えていかないとね。次はチェルシー相手のビッグゲームだ」

90分フル出場した後の感覚については、こう語っている。

「プレー時間を得られたのは良かったよ。キレが戻ってきたのも良かったし、ピッチの上でいい感じだった。これから日程が混んでくるから今が復帰するときなんだ。誰がプレーするのか決めるのは監督だけど、次の試合には準備を整えておきたいからね」