/【ハリー・ケインの特別インタビュー】イングランドを一つにした未来につながるワールドカップ

【ハリー・ケインの特別インタビュー】イングランドを一つにした未来につながるワールドカップ

 

「僕らには信念があったんだ。ファンにそれを知ってもらうことが大切だった。盛り上げ役としてだったり、ただ参加するためだけに大会に挑むんじゃない。良いパフォーマンスをして、世界の舞台で僕らの実力を証明しに行くんだってね。だから、その真剣さを伝えることが僕にとっては大切だったんだ。記者会見の場だろうと僕ら選手たちのなかでの話し合いだろうとね」

 

そして、ピッチの上でゴールを決めることによって物語っていった。

「これからもいつだって自分を突き動かして行くよ。それにいつだって正直な意見を出していくつもりさ。あの日、ヴォルゴグラードで僕は先のことがどうなるかは分かっていなかったけど、ゴールは決めることができると分かっていた。数年前のユーロを経験して、僕自身にもチームにもパフォーマンスに深い失意を味わったんだ」

「だから、このワールドカップで証明すべきことがあると思っていた。クラブでも代表でも本大会前の試合では好調を続けていたけど、これが最大の舞台だったんだ。ワールドカップだからね。その舞台に相応しいってことを、世界に示したかったんだ」