/アメリカからバーンリー戦の観戦に訪れたスパーズ・ファンのカップルにハリー・ケインが粋な提案

アメリカからバーンリー戦の観戦に訪れたスパーズ・ファンのカップルにハリー・ケインが粋な提案

トッテナムのハリー・ケインは、アウェイでのバーンリーとの試合が中止になった後、一組のファンをホーム・ゲームに招待することを約束した。

トッテナムのストライカー、ハリー・ケインは、ショーン・ダイチが率いるバーンリーとの試合が延期されたことを受けて、アメリカからはるばるやってきた2人のファンが試合観戦が出来なかったため、今後のホーム・ゲームに招待した。

この試合は日曜日の午後に行われる予定だったが、天候の影響を受けてしまった。ランカシャー州で大雪が降り、試合を延期せざるを得なくなったのだ。ピッチは、除雪しようとする人たちの最善の努力にもかかわらず、真っ白な雪に覆わ続けた。

この試合は延期され、後日開催されることになったことで、スパーズの次の試合は木曜日に開催されるトッテナム・ホットスパー・スタジアムでのプレミアリーグ、ブレントフォード戦となる。

延期の後、ヘッドコーチのアントニオ・コンテは次のように述べた。

「今日の試合が開催されなかったことは残念だし、ファンの皆さんのことを考えてもね」

「試合を観るために長い旅をしてバーンリーまでやってきてくれたんだ。これには感謝しているよ。次の木曜日にお会いできるのを楽しみにしているよ」

多くのスパーズ・ファンがロンドンからランカシャーまで長旅をした一方で、さらに長旅をしたカップルがいた。

試合前日の夜、Twitterで@SaxyKen17さんはこう語っている。

「ダラス→ロンドン→(あと少しで)バーンリーと31時間、眠らず、コーヒー、チーズ・クラッカー、さらにコーヒーでエネルギー補給。試合当日は気温が下がり、雪が降るとの予報も出ている。愛するクラブのためだからこそできることだよ」