/ハリー・ケイン:トッテナムのトップ4入りは必須

ハリー・ケイン:トッテナムのトップ4入りは必須

イングランド代表キャプテンは、試合から半年間も離脱していたこの期間は、人々が考えているような療養期間ではなかったと語っている。

「これまでのシステムにショックを与えてくれたよ。とても強いショックになっているね。僕はあちこちを怪我をしてしまってた。怪我をした後はす、療養に専念していると思われがちだけど、実は怪我をする前よりもよりハードに取り組まなきゃいけないんだ」

「ここまで時間をかけて、集中してじっくりと個々の問題に取り組むことができたのは今回が初めてのことだった。本当に楽しかったよ。怪我をする前よりも良い状態に戻って、これから慌ただしいであろう1年をとても楽しみにしているんだ」

元旦に負傷したケインは、PSVアイントホーフェンとベンフィカからそれぞれ冬の移籍マーケットにスパーズが契約したベルフワインとジェドソンとまだピッチに立ったことがない。

「僕は1月1日に怪我をしてしまったので、ジェドソンやスティービーと一緒にプレーしたり、連携をしたりができていないんだ」

「彼らのプレーを観てきたけど、僕が試合に出ていない期間は長すぎて、特にクラブに入ったばかりの一流の選手がいると、彼らと一緒にピッチに立ちたいという思うが強くなるんだ」

「僕はとても楽しみにしているんだよ。早く一緒にプレーしたいんだ。チーム戦力は充実しているし、皆が完璧にフィットしていて準備ができている。今からリーグ再開後の初戦までの間にハードワークをして、残りの9試合でなんとか力強く戦い抜きたいね」