/ハリー・ケイン:トッテナムの不調は夏の移籍マーケットが影響した

ハリー・ケイン:トッテナムの不調は夏の移籍マーケットが影響した

今シーズンのスパーズはスロースタートではあったが、ケイン個人に着目すると良いペースでゴールを量産できていることがわかる。クラブと代表を合わせて、今シーズン既に9回もゴールネットを揺らしているのだ。

しかし、クラブで260試合に出場し既に169ゴールを叩き出している26歳の彼は、ただチームの調子を上向きにさせることだけに思いを馳せている。

「僕のパフォーマンスはチームのパフォーマンスも同然なんだ。」

「チームが負ければ、僕自身の戦いも当然負けなんだ。逆にチームが勝利すれば、僕が得点を決めようが決めまいが僕はハッピーさ。」

「僕は自分のパフォーマンスの良し悪しは気にしていないんだ。チームの調子の方が大事だからね。」

TAGS: