/ハリー・ケイン:W杯得点王で僕のイングランド代表キャリアは留まらない

ハリー・ケイン:W杯得点王で僕のイングランド代表キャリアは留まらない

トッテナムのストライカーは、スペイン代表との試合でワールドカップでゴールデンブーツを獲得したことを記念して特別な黄金のシューズを履く。

 

ウェンブリー・スタジアムの90,000人のファンの前でハリー・ケインはワールドカップのゴールデンブーツを受け取るが、イングランド代表のキャプテンはこれが代表キャリアのピークになることを拒絶している。

その偉業を誇示することはほとんどないトッテナムのストライカーだが、ネーションズ・リーグのスペイン戦で華やかな色のシューズを履くことは受け入れた。しかし、その偉業が通過点に過ぎないと考えている。

 

Harry Kane
トレーニングでゴールドのシューズを着用したケイン

 

ロシアで6ゴールを決め、世界最高の舞台で最多ゴールを記録した25歳のケインは、まだまだ成長中だと語る。

「僕自身、ワールドカップではもっと出来たと思ってるよ。正真正銘、正直に言ってね」

 

 

TAGS: