/グレン・ホドル:深刻な病気で倒れる

グレン・ホドル:深刻な病気で倒れる

グレン・ホドルがBTスタジオで深刻な病気によって倒れ、病院に運ばれている。

 

元イングランド代表の監督であるグレン・ホドルが、BTスポーツのスタジオで倒れ、搬送された病院で深刻な病状にある。

司会者のジェイク・ハンフリーは、土曜日の朝のスタジオでホドルが「かなり体調が悪かった」ことを明かし、この事態によってBTのフットボール番組は放映を見送りとなった。

現在は解説者を務めており、現役時代はミッドフィルダーとして活躍したホドルは、この日に61歳の誕生日だった。

ハンフリーは自身のツイッターで次のようにツイートしている。

「僕らの友人で同僚のグレン・ホドルが今朝のBTスポーツのスタジオで深刻な病に倒れた。それでBTスポーツ・スコアーは放映中止だが、何時も通り5時30分のレスター戦はライブで中継する。僕ら全員がグレンの安全を願い、愛と力を送っているよ」

その後、ハンフリーは番組のなかでも「朗報です。現在、病院にて彼は可能な限り最善の治療を受けています」

「あなたにとってグレン・ホドルがどんな存在であれ、彼はこの国が生み出した最高のフットボーラーの一人であり、素晴らしい同僚であり、とても愛されてる仲間です。今日の溢れるばかりの愛と支援に目を見張るばかりです」

「我々、BTスポーツ一同は、グレン、君とともにあり、早期回復の強い願いを送り続けますよ」

現在、病院で治療中の元イングランド代表監督のグレン・ホドル
TAGS: