/ジョバニ・ロチェルソの移籍でトッテナムとレアル・ベティスが合意 [Sky Sports]

ジョバニ・ロチェルソの移籍でトッテナムとレアル・ベティスが合意 [Sky Sports]

トッテナムはミッドフィールダーのジョバニ・ロチェルソの移籍金で当初5500万ポンドを支払うことでレアル・ベティスと合意したと、スカイスポーツ・ニュースは理解している。

アルゼンチン代表のロチェルソは、出来高込みで最大6000万ポンドになりうる移籍金による移籍を成立させるためにロンドンに向かい、木曜日にメディカル検査を受けると予想されている。

ベティスは水曜日の夜、ラス・パルマスとの親善試合を戦ったが、23歳のロチェルソはその招集メンバーから外れていた。

この移籍が完了すれば、スパーズにとってはタンギ・エンドンベレに並ぶ高額移籍金での商談となる。タンギ・エンドンベレは今夏、リヨンから6300万ポンドでスパーズに加入していた。

スパーズはミッドフィールダーのブルーノ・フェルナンデスをめぐるスポルティング・リスボンとの交渉も続けている。

フラムのライアン・セセニョンとの契約交渉も完了に迫っており、木曜午後5時の移籍マーケットの締め切りまでにはこの左利きプレーヤーのスパーズ加入を完了する予定だ。

しかし、フィリップ・コウチーニョはバルセロナからノースロンドンへの移動を拒否した。

Ryan Sessegnon is close to joining Spurs

Sky Italiaによると、トッテナムはパウロ・ディバラとの個人契約の条件についても合意を目指しているという。

スパーズは火曜日、アルゼンチン人フォワードの移籍でユベントスと6440万ポンドの移籍金で合意したが、ディバラの肖像権を持つイメージ・スター社からのその権利の譲渡についてはまだ合意に達していない。