/ドハティの妙技や不在だった6人など、木曜のトレーニングから分かったこと

ドハティの妙技や不在だった6人など、木曜のトレーニングから分かったこと

カルロス・ヴィニシウスと若者選手

25歳のブラジル人ヴィニシウスは、スパーズでこの一週間トレーニングに取り組んできたが、グループ練習でフィットネス・メニューをこなす際に特に目立っていた。

ヴィニシウスが招集メンバーに入るかどうかはモウリーニョ次第だが、もし彼が十分にフィットしていれば、トッテナムのチームの中で唯一の控えストライカーであるため十分にチャンスがあるだろう。

また、ジャック・クラーク、デニス・サーキン、ハーベイ・ホワイト、キャメロン・カーター・ビッカーズもトレーニングに参加していた。なお、カーター・ヴィッカーズは明日の国内の移籍マーケットの期限後にはクラブにいないと予想されている。

トレーニングに不在だった6人

朗報として、オランダ代表を怪我で離脱していたステーフェン・ベルフワインはトレーニングに参加していた。

ハリー・ウィンクスもイングランド代表の初戦ウェールズ戦を除く2試合を欠場しており、怪我の憶測もあったが、スパーズのトレーニングに参加している姿が映し出されている。

公開された動画や写真から、確認できなかったトッテナムのファーストチームの選手は6人。

ウーゴ・ロリスとジェドソン・フェルナンデスと共に姿が見られず、ダニー・ローズは現在モウリーニョのチームに参加していない。

また、ジオバニ・ロチェルソ、ジャフェト・タンガンガ、エリック・ダイアーの代表戦を負傷で離脱した3選手の姿も見られなかった。