/ドハティの妙技や不在だった6人など、木曜のトレーニングから分かったこと

ドハティの妙技や不在だった6人など、木曜のトレーニングから分かったこと

幸せそうなベイルとデレ

ウェールズ人はトッテナム・ホットスパーでの生活を楽しんでいるようだ。

すべての動画や写真を通して、ベイルは顔に大きな笑みを浮かべており、モウリーニョのインタビューの終盤に生まれたドハティの妙技の場面では大いに笑っている姿が映し出されている。

ゴールが決まった直後、すでにカメラの位置を把握していたベイルは、アイルランド人の体勢をカメラの方に向けるように回転させた。

ベイルは、自分が評価され、必要とされている場所に戻ってきた。

ベイルだけではなく、グループ全体が活気に満ちており、セルヒオ・レギロンのような選手もしっかりとチームにフィットしているように見える。

さらにデレ・アリもこのトレーニングを楽しんでいるように見えた。

移籍マーケットが終了した今、デレ・アリは目の前の仕事に集中し、モウリーニョのスターティングラインナップに復帰ることができるだろう。

ハリー・ケインと代表戦から戻った選手たち

イングランド代表の最初の2試合に先発出場しなかったことでこのストライカーのフィットネスを心配していたファンが多かったが、ケインはすでにトレーニングに戻っている。

前日の夜、イングランド代表として90分のフル出場、そのうち1時間は10人での戦いとなったイングランド代表のケインは、木曜からフルトレーニングに参加することはできなかっただろうが、すでにグループには加わっているのは事実だ。

ケインの他にも、セルヒオ・レギヨン、セルジュ・オーリエ、トビー・アルデルヴァイレルト、ピエール・エミール・ホイヴィア、ベン・デイビスがトレーニングに加わっていた。

英国時間の水曜日の朝に南米のチリでのコロンビア代表として戦ってから遠路を戻ってきたダビンソン サンチェスもトレーニングにいた。

火曜、水曜に代表戦を戦っていない選手たち、木曜からセッションをフルでこなしているだろうが、代表戦を戦った選手たちはおそらく回復メニューに取り組んでいるだろう。