/クリスチャン・エリクセン:新しいことに挑戦してみたい

クリスチャン・エリクセン:新しいことに挑戦してみたい

デンマークのヘルシンキでエクストラ・ブラデット誌のインタビューを受けたクリスチャン・エリクセン。この一年間、クリスチャン・エリクセンは常に記者から自身の将来について質問を受けてきた。

デンマークのスーパースターは、1年前にトッテナムとの契約延長を見送っており、そのためヨーロッパの強豪クラブへの移籍の可能性ついて多くの憶測が飛び交っている。

今のところ、エリクセンは未来について語ることを拒否しているが、火曜日に息子の1歳の誕生日を祝った後、水曜日にデンマーク代表のキャンプでついにその重い口を開いた。 その言葉は、ビッグクラブのスポーツ・ディレクターたちが耳を傾けるような内容であった。

「僕は自分のキャリアの中で、何か新しいことに挑戦したいと考える時期にある」

新しいことに挑戦したい

「私はトッテナムで起こったすべてのことにとても深い敬意を持っているけど、何か新しいことを試してみたいと考えている」

「僕はこの夏の間にハッキリとさせたいと思っている。そのつもりだよ。フットボールでは、いつハッキリと決まる時が来るか分からないし、いつでも起こりうるんだ。誰もができるだけハッキリとしたいと思ってるけど、フットボールでは時間がかかるんだよ」

白いスパーズのユニフォームでの最後のプレーをすでに終えたかも知れないエリクセンは語った。

チャンピオンズリーグのファイナリストとなったエリクセンは早く自身の未来が決まることを願っているが、それは自分の意思だけで決まるものではないことを認めている。

「ダニエル・レビィ会長や他のクラブの獲得オファー次第だよ。または、(スパーズと)契約延長の交渉をすることになるかも知れない」

クリスティアン・エリクセンは、リバプールとのチャンピオンズリーグ・ファイナルを戦ったトッテナムが真のトップクラブになったと感じている。

Tottenham Hotspur