/トッテナムはバレンシアのジョフレイ・コンドグビアのスカウトを続ける [Sky Sports]

トッテナムはバレンシアのジョフレイ・コンドグビアのスカウトを続ける [Sky Sports]

トッテナムはバレンシアのジョフレイ・コンドグビアの獲得への関心を今も持ち続けており、ジョゼ・モウリーニョ監督はチームの梃入れの必要性を感じている。

スパーズのチーフスカウトであるスティーブ・ヒッチェンは、この守備的ミッドフィルダーに長期に渡って高い評価を与えているとみられ、今シーズンもエンドグビアの成長を注視し続けている。

ヒッチェンは2017年後半にムサ・デンベレの後継者候補としてコンドグビアのスカウトを開始していたことを、当時、Sky Sports Newsによって伝えられていた。

モナコやインテル・ミラノを渡り歩いたコンドグビアは、現在、スパーズが獲得を狙う選手のなかでも優先順位が高く設置されており、モウリーニョもスパーズに加入することを期待している。

Kondogbia recently played in the behind-closed-doors game against Atalanta due to the outbreak of coronavirus
先日、アタランタ戦を無観客試合の中で戦ったコンドグビア

しかし、スペインではこれから少なくとも2週間の試合を延期しているため、コンドグビアの継続的なスカウトは新型コロナウイルスによって妨げられることになる。

6月10日に移籍マーケットが再開する前に、ヨーロッパとイングランドでフットボールが再開されるかどうかは不確実だ。場合によっては、スパーズはこれまでの試合のスカウティング結果のみで、補強に動くかどうかの決定を下すことになる。

Kondogbia made his name at Monaco alongside Anthony Martial
モナコ時代にはマルシャルと共にプレーしていたコンドグビア