/ハマーズやチェルシーとベンフィカの若手MFジェドソン・フェルナンデス争奪戦に突入 [Sky Sports]

ハマーズやチェルシーとベンフィカの若手MFジェドソン・フェルナンデス争奪戦に突入 [Sky Sports]

トッテナムはベンフィカのミッドフィルダー、21歳のジェドソン・フェルナンデスに興味を持ち、18ヶ月間のローン移籍での獲得オファーを提示した。

右膝の内側側副靭帯の手術を受けて3ヶ月間の離脱となったムサ・シソコの穴を埋めるため、スパーズはローンでのミッドフィルダーの補強を目指して移籍マーケットで動いている。

ウェストハムはフェルナンデスの獲得で大筋合意しており、選手自身が今週末にロンドンを訪れ、そこで自身の将来を決断すると考えられている。

チェルシーもまたこの若きミッドフィルダーの獲得に熱心で、18ヶ月のローン期間中に半分以上の試合で出場機会を与え、さらに5500万ポンドの買取義務が付いたオファーを提示している。

ハマーズも18ヶ月のローンを提案したが、買取義務の額は最大3300万ポンド、出場機会の条件もチェルシーを下回っている。

ベンフィカとの現在の契約で21歳フェルナンデスのバイアウト条項は1億2000万ポンドだが、ベンフィカはブルーノ・ラージ監督のチーム構想から外れた選手にそのレベルの高額オファーが届くとは考えていない。