/ギャリー・ネビル&ジェイミー・キャラガー:スパーズのクラブ運営と補強費の是非(動画付)

ギャリー・ネビル&ジェイミー・キャラガー:スパーズのクラブ運営と補強費の是非(動画付)

 

ネビル

ダニエル・レビィ会長は、代理人との交渉に屈したりはしないし、監督や選手との交渉にも屈することなく、彼らとの長期契約を結ぶ。フリートランスファーで手放すことはごくごく稀だ。ここ最近は、アーセナルやリバプールがやってしまっているがね。

それでも予算の範囲内で本当に立派にクラブを運営しているし、その点は非の打ち所が無いよ。スパーズの予算の範囲なんだ。街中で会った人に、「なぜこのくらいの家を買わないんだ?」と、身の丈に合わない高額な家を勧めているようなものさ。ありえないだろ!

 

キャラガー

彼らは毎年チャンピオンズリーグに出場しているし、プレミアリーグからの収入もある。それなのに、なぜ2900万ポンドしか補強しないんだ?ストークが6000万ポンドだよ。今、チャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)の彼らがね!

 

ネビル

6億ポンドのスタジアム関連の建設費が無かったからでは?

 

キャラガー

(2900万ポンドの補強費は)4年前からのトータルだ。

 

ネビル

資金計画はずっと前から組まれてたんだよ。4年も5年も前から、スパーズはスタジアム計画を見据えて予算を組んでいた。ここ12ヶ月で予算を1億ポンドも超過することになって彼らは驚いている。想定していたよりも支払う学が増えてしまったことで、その対応を強いられているんだ。

 

キャラガー

しかし、ポチェッティーノのもとでのこの4年での移籍マーケットの収支が2900万ポンドというのはありえないよ。トッテナムともあろうクラブがね。ここ30年でクラブ最高のチームとなり、最高の監督がいるのにだ。これではすぐにすべてを手放すことになるよ。監督がチームを去り、選手たちも移籍する。そして、あとになってから、あの時にこうしておけば良かったと悔むのさ。

1億ポンドを補強に投じるべきだ、と言っているわけではない。そのようなクラブでは無いと私だって分かっているよ。