/ギャレス・サウスゲイト:デレ・アリのリバプール戦の出場は問題ない

ギャレス・サウスゲイト:デレ・アリのリバプール戦の出場は問題ない

イングランド代表のギャレス・サウスゲイト監督は、負傷により代表を離脱となったデレ・アリが、週末のプレミアリーグ、トッテナム対リバプールの試合には出場可能だろうとの見通しを明かしている。

 

ギャレス・サウスゲイト監督は、デレ・アリが土曜日のリバプール戦では出場できると、トッテナムにとっての朗報を伝えている。

今週末のプレミアリーグでの大一番を前に、土曜日にUEFAネーションズ・リーグのスペイン戦にフル出場し、月曜に「軽度の筋肉の張り」をおぼえてイングランド代表から離脱したデレ・アリ。

しかし、イングランド代表の監督は、デレ・アリのフィットネスに落下的な姿勢を見せている。

「彼は軽度の張りを感じただけで、クラブの週末の試合では問題ないはずだと思うよ。ただ、明日の試合(スイス戦)はちょっと早すぎるけどね」

「(スペイン戦での)彼のパフォーマンスは良かったと思うね」

「ボールを持っている時のプレーについて、彼は改善されていたと思う。ボールがない時の働きは我々とともに過ごしたこの6ヶ月間はいつだって良かったね」

Alli is in contention for the visit of Liverpool

 
「彼は前線への重要な仕掛けができる選手だし、他の選手たちと同じで試合から多くのことを学んでいる」

土曜日、ウェンブリー・スタジアムにリバプールを迎え撃つスパーズ。当初、スパーズは新スタジアムでのこけら落としを予定していた対戦カードである。

現在、リバプールは4試合を終えて全勝でリーグ首位に立っている。