/ギャレス・ベイルはここからのライバルクラブとの連戦で本領を発揮する

ギャレス・ベイルはここからのライバルクラブとの連戦で本領を発揮する

モウリーニョは、1月に入ってもリーグで上位をキープするためには、今後数週間ですべての選手を最高の状態にしておく必要がある。

前節のウェストブロム戦では1-0で勝利し、ベイル、ソン・フンミン、ハリー・ケインの3人の夢のトリオが初お披露目となったが、これからのプレミアリーグのライバルたちとの連戦でも同様の布陣で挑む可能性が高い。

スペインの首都マドリードでの数年間の挫折を経てトップ・コンディションに戻ってきたベイルは、モウリーニョとトッテナムにとって決定的な試合を前にしてちょうど良いタイミングで完全なフィットネスに戻ってきている。

スパーズに復帰してから、ファンはまだ彼の最高の姿を見ていないかもしれないが、再びプレミアリーグの舞台で本当に「ギャレス・ベイル」を披露する時は、マン・シティ戦、リバプール戦ら強豪との御一番になるかもしれない。