/『ウインガー』以上の存在…ギャレス・ベイルの新しい役割

『ウインガー』以上の存在…ギャレス・ベイルの新しい役割

「彼が決めた2ゴールだけではなく、根本的に彼のフィジカル・パフォーマンスが重要なんだ。今の彼は腑抜けではない。今の彼はその動きのスピードに緩急がついている」

「彼がプレーするエリアも、時にはサイド、時には中央にと移している。彼は非常に良いプレーをしてくれたし、コンディションも非常に良い」

「彼がチームの勝利に貢献してくれて、私はチームに満足しているし、それが一番大事なことなんだ。彼にも満足しているよ」

木曜日の夜にはフラムと、日曜日にクリスタルパレスとプレミアリーグの試合を戦い、その先にはヨーロッパリーグ・ベスト16のディナモ・ザグレブ戦、ノースロンドン・ダービーが控えている。それらの重要な連戦でベイルがどれだけ貢献できるかが問われる。

今週、この後のプレミアリーグの2試合でのベイルの先発出場のチャンスについて、モウリーニョは次のように語っている。

「日々、一歩一歩だよ。さっきも言ったように、彼は経験豊富だし、彼の身体の知識や気持ちがベースになるからね」

「こういうパフォーマンスをしてくれる選手であれば、もちろん木曜日と日曜日にもプレーさせたいし、来週のディナモ・ザグレブ戦でも起用したいと思っているんだが、それができるとは思えない。私は無理だと思うよ」

「だから、これは一日一日しっかり管理して、明日の彼の調子を見て、明日以降の彼の調子を見ていかなければならない、そういうプロセスなんだ。彼は多くの経験を積んでいるので、その意思決定にとても重要な役割を果たしてくれるよ」

モウリーニョもトッテナムのファンも、この復活したベイルの姿を少しでも多く見たいと思っているが、スパーズにとってはベイルがシーズンを戦い切ってもらう必要があるだろう。