/トッテナムがレアル・マドリードとギャレス・ベイルの移籍成立に近づく [Sky Sports]

トッテナムがレアル・マドリードとギャレス・ベイルの移籍成立に近づく [Sky Sports]

スペインのクラブのラモン・カルデロン前会長は、レアル・マドリードからトッテナムにギャレス・ベイルが移籍することはすべての関係者にとって好都合だろう、と言う。

https://e3.365dm.com/20/09/768x432/skysports-gareth-bale-wales_5098103.jpg

「レアル・マドリードを去りたい選手の給料が非常に高い時には、我々(レアル・マドリード)がその給料の一部を負担したことがあるが、今はどうなるのか分からないね」

「彼はトッテナムのMVPとしてここ(レアル・マドリード)に来たが、ジネディーヌ・ジダンが彼を評価していないことは明らかなので、ここでのポイントは彼が優れた選手としての時間を取り戻せるかどうかだ。今こそこの状況に終止符を打つ時であり、私にとってはそのための最高の瞬間だと思っているよ」

「私は、そうなる(完全移籍になる)と思っている。彼の契約はまだ2年も残っているので、もし今シーズンで退団したとしても、彼のキャリアの残りの部分は新しいクラブで過ごすことになるだろう。彼はトップレベルであと3〜4年はプレーできるから、もしトッテナムに行けば、そこでキャリアを終えることになるかもしれないね」

「デレ・アリが契約に含まれるかどうかは分からないが、彼はとても優れた選手なのでトッテナムが彼を手放したいとは思わない。どんなビッグチームも彼を自分のチームに加えたいと思っているだろう」