/トッテナムがレアル・マドリードとギャレス・ベイルの移籍成立に近づく [Sky Sports]

トッテナムがレアル・マドリードとギャレス・ベイルの移籍成立に近づく [Sky Sports]

バーネットは続けた。

「ギャレスはジョゼと話し、スパーズがいかに彼の心の中に特別な場所となっているかを自分で説明した」

主要な金銭面の問題の多くで合意に達しており、複雑な交渉になると思われる事項についての重要な作業がまだ残っている状況のようだ。

他のどの英国のフットボーラーよりも多くの収入を得ているベイルの肖像権を含むその契約の金銭的な要素は、多くの関係者によって合意に達する必要がある。

週に60万ポンドを超える給与を得ているベイルが、今夏の移籍の条件の一部として減給を受ける可能性は低いと考えられており、トッテナムは現在、31歳のウェールズ代表アタッカーを受け入れる交渉をしている唯一のクラブである。

レアル・マドリードは、ベイルが完全移籍で去ることを望んでいる。

Bale left Tottenham for Real Madrid in 2013 for £86m
ベイルは2013年に8600万ポンドの移籍金でトッテナムを去り、レアル・マドリードに加入した

スパーズのジョゼ・モウリーニョは、木曜日に行われるヨーロッパリーグ予選のロコモティフ・プロヴディフ戦を控えての記者会見で質問を投げかけられた際、ベイルの獲得についての言及を控えていた。

しかし、ベイルは自身が一目置いている選手かを問われると、モウリーニョはこう答えた。

「私はレアル・マドリード時代には実現しなかったが彼を獲得しようとしたよ。しかし、会長は私の直感と知見に従ってくれて、私が退団したシーズンにギャレスをクラブに連れてきてくれたんだ」

「そこは秘密にする必要はないね。ギャレスだってそれを知っている」