/レアル・マドリーへの移籍が決まったギャレス・ベイルの声明

レアル・マドリーへの移籍が決まったギャレス・ベイルの声明

 

僕はトッテナムで6年間のとても幸せな日々を過ごしましたが、今がお別れの時です。何年もの年月、僕らは共に特別な時を重ねてきました。その年月はどれも愛すべきものでした。

クラブのみんなに感謝しています。会長、役員、スタッフ、コーチ、選手。そして何よりファンタスティックなファンのみんなが、僕のキャリアのこの大きなチャンスを理解してくれることを願います。

今日まで僕にとって居心地がよく、最高のフットボールをプレーしたクラブを去るのに、良いタイミングがあるのかどうかは分かりません。多くの選手が子供の頃から憧れた夢のクラブに移籍する願望を口にするのは知っていますが、僕は正直に、これが夢の実現なのです。

まずはサウサンプトン、そしてスパーズで厳しい時を何度も乗り越えながら、クラブが支えてくれたことを抜きに、今日の僕は無かったことを痛感しています。

トッテナムはいつまでも僕の心にあり続けます。今シーズン、クラブは必ず成功をおさめるはずです。これからレアル・マドリーで僕の新しいエキサイティングなチャレンジに挑みます。