/ギャレス・ベイルのキャリアでの「輝かしい瞬間」トップ10

ギャレス・ベイルのキャリアでの「輝かしい瞬間」トップ10

ユーロ2016で放った光

長い間、ベイルはジョージ・ベストやライアン・ギグスのように、国際大会での大舞台を経験することのない英国フットボール界の象徴になる運命にあるように思われていた。

しかし、その大舞台に前回立った日から58年の時を経て、ウェールズはユーロ2016の出場権を獲得した。

ベイルの電撃的なパフォーマンスでグループ通過を達成する。記録した3ゴールのなかにはイングランド代表との試合のものも含まれていた。大会前はまったく期待されていなかったウェールズ代表が、破竹の勢いでセミファイナルにまで到達し、この大会のストーリーの一つになったのだ。