/ギャレス・ベイルのキャリアでの「輝かしい瞬間」トップ10

ギャレス・ベイルのキャリアでの「輝かしい瞬間」トップ10

CL連覇とファイナルでの決勝ゴール

ギャレス・ベイルとルカ・モドリッチ

フットボーラーとしてどの大会への愛着を最も強めるか。その選択肢として、チャンピオンズリーグはかなり素晴らしいもののように思える。

ベイルは2014年、マドリードでの最初のシーズンにチャンピオンズリーグを制覇を果たし、レアル・マドリードが1-0の劣勢から追いつき、延長戦でアトレティコを圧倒して4-1で勝利した試合で勝ち越しゴールを決めていた。

その2年後の2016年、レアル・マドリードがアトレティコをPK戦で破った時には、そのPK戦でゴールを決めた。さらに故郷のカーディフで開催された2017年のチャンピオンズリーグ・ファイナル、ユベントス戦にも途中出場でプレーしていた。