/ベイル・マネーで補強した7人の現在

ベイル・マネーで補強した7人の現在

エティエンヌ・カプー

Etienne Capoue

今や31歳となったディフェンシブ・ミッドフィルダーはスパーズで自身のクオリティを証明するのに苦しんだ。ガーディアンによると、加入時の移籍金は940万ポンドで、放出時の移籍金は630万ポンドであったとされる。

彼はホワイトハートレーンで2シーズンを過ごし、24試合の出場に留まった。

現在の所属先は?

カプーはスパーズでの在籍期間を経てワトフォードに放出された。その後今日に至るまでヴィカレージ・ロードに留まっている。

トランスファーマーケットの情報によると、そのフランス人はワトフォードに加入してから100試合以上に出場している。

ナセル・シャドリ
Nacer Chadli

2013年から2016年にかけて、ナセル・シャドリの名はホームのホワイトハートレーンに響き渡った。エクスプレスによると、そのベルギー代表がオランダのクラブであるトウェンテから加入した際の移籍金は700万ポンドであったとされる。

シャドリはトップフォームを維持していた頃はファンを楽しませるプレーをし、サポーターから好まれる存在となった。

BBCによると、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンへの移籍金は約1300万ポンドとされる。

現在の所属先は?

ウェスト・ミッドランズで2シーズンを過ごした後、2018年8月に3年契約でASモナコへと移籍した。なお移籍金の額は明かされていない。

そして現在30歳のシャドリ、未だモナコとの契約が残っているが、数日前にローンでアンデルレヒトに移籍することになった。

Tottenham Hotspur