/トニー・カーン、ライアン・セセニョンは絶対に移籍しない

トニー・カーン、ライアン・セセニョンは絶対に移籍しない

フラムのダイレクターは、トッテナムへの移籍報道が加熱するライアン・セセニョンについてツイッターで発信。「どんな金額で獲得オファーが届こうとも売らない」とツイートした。

 

フラムのダイレクター・オブ・フットボールを務めるトニー・カーンは、フラムはどんなオファーが届こうともライアン・セセニョンを放出しないと明かしている。

昨シーズンのチャンピオンシップで素晴らしいパフォーマンスを披露した左サイドのスター選手は、トッテナム・ホットスパーへの移籍が取り沙汰されてきた。

デイリー・ミラー紙によると、移籍マーケット最終日にトッテナムが高額オファーでライアン・セセニョンの獲得に動くと伝えられた。

18歳のセセニョンは、昨シーズンのチャンピオンシップで15ゴールを記録し、コテイジャーズのプレミアリーグ昇格に大きく貢献していた。新シーズンがプレミアリーグ初挑戦となるセセニョンには、多くの注目が集まっている。

昨シーズン、PFAヤング・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーに史上初めてプレミアリーグ以外の選手としてノミネートされたセセニョンに関する移籍報道について、カーンは次のようにツイートしている。

「我々はライアン・セセニョンを売らない。検討すらしない!私はそのような偽りの報道をこれ以上読むわけにはいかないし、ここでしっかり物申す。ライアンはフラムのチームのカギであり、世界最高の若いタレントの1人であり、我々のプレミアリーグでの成功のプランにある。頑張ろうフラム!」