/元トッテナムの選手への喝さい、ファンがヌーノ・エスピリト・サントを動かす…カラバオ・カップのバーンリー戦のトピック

元トッテナムの選手への喝さい、ファンがヌーノ・エスピリト・サントを動かす…カラバオ・カップのバーンリー戦のトピック

Bryan Gil was taken off in the first 25 minutes of the Tottenham game with an injury.

ブライアン・ヒルは序盤に離脱

スパーズの夏の新加入選手であるブライアン・ヒルは、トッテナムがウルブズと対戦したカラバオ・カップでhルウ出場し、PK戦の末の勝利に貢献した。

このスペイン人は今回のターフ・ムーアで今シーズン12度目の出場を果たし、ロチェルソ、ベルフワインとともに2列目の攻撃的ミッドフィルダーとして起用された。

しかし、この20歳の若者のプレー時間は短く、25分あまりで負傷のためルーカス・モウラと交代した。

試合に影響を与えることができたのは25分だけで、決して十分な時間ではなかったが、今回も全力を尽くしてトッテナムにクオリティーを加えようとしていた。

ヒルは左サイドで相手選手を翻弄しようとしたが、あまり大きな成果をあげることができず、ハムストリングを痛めて退場した。

ハリー・ウィンクスとデレ・アリは遠征に帯同せず

エスピリト・サントは、日曜日のウェストハム戦で先発したメンバーから6人を変更し、ピエルルイジ・ゴッリーニ、ベン・デイヴィス、ダビンソン・サンチェス、ヒル、ステーフェン・ベルフワイン、ジオバニ・ロチェルソがターフ・ムーアでの試合で先発した。

それよりも目立ったのは、ハリー・ウィンクスとデレ・アリが完全にメンバーから外れていたことだ。

試合前、この2人がイングランド北部への遠征に帯同しないという情報が流れていたが、キックオフの1時間前にメンバーが発表され、それが確認された。

トッテナムの2人は、最近の試合で批判の的になっており、ウィンクスは危険な場所でボールを失い、デレ・アリはその態度に問題があると言われていた。

両者とも、現時点でポルトガル人ヘッドコーチの最強メンバーに入っていないにもかかわらず、今シーズンはプレー時間を得ているが、その機会を活かして、ファースト・チョイスの選手であるべき理由を証明できていない。

この夜は、2人のミッドフィールダーの不在が響くことはなく、後半のスパーズはより攻撃的な姿勢を示して、勝利を収めた。