/2021年6月30日期決算を発表 [SpursOfficial]

2021年6月30日期決算を発表 [SpursOfficial]

ノース・トッテナムの鼓動 – LDN17

私たちは、自立した方法で有機的に成長してきました。私たちの収益はすべてクラブに再投資されます。つまり、試合を観に行ったり、ユニフォームを着たりして、クラブに関わり、サポートしてきたすべてのファンが、何らかの形で今日のクラブに貢献しているということです。ファンの皆様は、私たちクラブのこれまでの成長や将来の成功のための基盤を創出し、コミュニティへの雇用機会と包括性の提供に一役買ってくれているのです。

私たちは基本的に、近隣地域の変革において重要な役割を担っていると考えています。スタジアム周辺では、新しい学校や住宅、店舗、企業などの計画を目にすることができるでしょう。私たちは常に、新スタジアムがより広範な再生の起爆剤となり、地域経済への消費を促進することを目指してきました。私たちは、この地域を活性化し、ここに住む人々の希望を高めることに情熱を注いでいます。周りの人たちを高めることで、私たち自身も高めていくのです。

また、私たちは、環境に配慮した持続可能な選択を事業に取り入れるよう努力してきました。その結果、プレミアリーグで最も環境に優しいクラブとして認められ、初のネット・ゼロ・ゲームを開催することができました。多くの組織がそうであるように、私たちにはまだやるべきことがたくさんあります。

私は、クラブがプレミアリーグ平等基準の上級レベルを受賞したことを誇りに思います。監査済みの会計報告書では、私たちがすべての正社員と臨時従業員にロンドン生活賃金(LLW)を支払っていることが確認されており、サード・パーティのサプライヤーにも同様にLLWを支払うことを求めています。

私たちの活動は、私たちのクラブの責任意識と尊敬に満ちた性質を反映しています。

私たちがLDN17で行っていることは、私たち全員にとっての遺産となるでしょう。

ピッチ上で

コーチング・スタッフの変更は理想的なことではありませんが、私たちは常にクラブの利益を最優先に考え、必要と感じたときには迅速かつ断固とした行動をとってきました。

フットボール部門のマネージング・ディレクターであるファビオ・パラティチと、新ヘッドコーチのアントニオ・コンテ、そして彼のコーチング・スタッフを心から歓迎いたします。また、ライアン・メイソンがこのコーチング・スタッフに加わったことも喜ばしいことです。

ファビオとアントニオの起用は、我々の意思と野心を明確に示すものです。

2019年4月にスタジアムをオープンして以来、私たちは約4億ポンドを選手に費やしてきました。選手の支出は成功を保証するものではなく、私たちの焦点は、リクルート、コーチング、フィットネス、競争意識の向上に置かなければなりません。