/2021年6月30日期決算を発表 [SpursOfficial]

2021年6月30日期決算を発表 [SpursOfficial]

3つ目は、試合当日のマッチデー収入を増やすだけでなく、より多くのファンに試合を観戦してもらうために、収容人数の多いスタジアムを実現することでした。私たちのクラブは、プレミアリーグの中で小さい部類に入るスタジアムでは競争力を維持できませんでした。

オープン以来、私たちのスタジアムは、権威あるRIBAロンドン賞や国内の賞を含む18の賞を受賞しています。2022年1月にセーフ・スタンディングを試験的に導入することが決まり、ファンの皆様の観戦方法の選択肢を増やせたことを嬉しく思っています。これは、クラブが以前から要望していたことであり、それに対応するためにスタジアムの座席設計を将来に備えたものにしました。

トレーニングセンター、ザ・ロッジ、そしてスタジアムを生み出した後も、私たちは立ち止まることなく革新を続け、選手、ファン、来場者に最高の体験を提供していきます。

クラブの将来の成功のための構成要素は、今、しっかりと整っています。

クラブの戦略

前進を続ける。そのための今後の私たちの戦略は明確です。それは、私たちのすべてのフットボール活動に投資するための収益を促進し、生み出すことです。

フットボールの成功は、クラブやファン・ベースの成長を支え、その結果、より広範な商業的機会やパートナーシップをもたらし、さらにフットボールへの再投資のための収益をもたらすという好循環、持続可能な循環がクラブ・モデルの基盤となっています。

私たちは、新しい多様な収入源を開拓し、経常的な収入を増やししていきます。会議、NFL、コンサート、ボクシング、ラグビーなどのサード・パーティ・イベントの開催は、その一例です。スタジアムは収益拡大のための重要な要素ですが、信じられないことに、まだ新しいスタジアムでのフル・シーズンの観客動員数を見定め、その収益を享受したことがないのです。

私たちは、これを実現するために上級管理職とスタッフへの投資を継続し、クラブの長期的な持続可能性を守るために、フットボールの収益だけへの依存度を減らすことを考えています。

今年の3月には、トッド・クラインを新しいチーフ・コマーシャル・オフィサーとして迎えました。ウィリアム・モリス・エンデバー・エージェンシーとNFLフランチャイズのマイアミ・ドルフィンズからやってきたトッドは、クラブ全体でさらなるパートナーシップと戦略的な商業機会を獲得することに注力しています。

この役職は、今年突然惜しまれつつも亡くなった同僚のサイモン・バンバーが務めていたものです。サイモン・バンバーは、同僚として、ファンとして、そして私たちにとって賢明な助言者として、常に私たちの心に残っています。

また、私たちは不動産プロジェクトの支援も推進します。例えば、スタジアムの敷地内にホテルを開発することで、当クラブの会議・イベント事業を支援し、新たな収益を生み出すだけでなく、地域社会に育成機会と雇用 機会 をもたらします。

私たちは常に、フットボールを核としながらも、このようなニーズの高い地域に身を置いているのですから、私たちの活動が可能な限り幅広い地域コミュニティに貢献し、この地域に住む人、学ぶ人、働く人、訪れる人のために周辺環境を改善していかなければなりません。