/2021年6月30日期決算を発表 [SpursOfficial]

2021年6月30日期決算を発表 [SpursOfficial]

ダニエル・レヴィ会長の声明

2021年6月30日に終了した会計年度の財務結果は、パンデミックという困難な時期と重なり、さらにCOVID-19が2019年4月の新スタジアムの竣工と同時に発生したために、信じられないほどのダメージを受けています。3回にも及ぶロックダウンにより、当クラブの業務は大きく混乱しましたが、クラブのことよりも、個人や家族の生活への影響が最優先でした。

私たちのスタッフの多くは、すべてのロックダウンの間、地域の食料配給、NHS(英国国民保健サービス)の予防接種、出産前のクリニック、そしてクラブの主要業務のためにスタジアムを活用して働き続けました。私たちは彼らスタッフたちに大変感謝しています。

私たちは、ファンがスタジアムに戻って選手を応援できる喜びを経験するこの時期に、財務結果を報告します。この非常に困難な時期に、継続してご支援いただいたことに感謝いたします。

私たちは、これから政府によるファン主導のレビューを楽しみにしていますし、サポーターのエンゲージメントとコンサルテーションを強化していきたいと思います。

また、この場をお借りして、私たちの2つの主要な商業パートナーであるAIAとナイキに特に感謝の意を表したいと思います。彼らは私たちの挑戦に協同し、完全なサポートと忠誠心を示してくれました。前にも言いましたが、今も繰り返します。彼らの長期的な協力体制がなければ、私たちはこの段階に到達することも、新スタジアムの建設を実現することもできませんでした。

私は、新しいオフィシャル・スリーブ・パートナーのcinchと、新しいオフィシャル・トレーニングウェア・パートナーのGetirを歓迎するとともに、素晴らしい協力を提供してくれるパートナーの皆さんに感謝したいと思います。このような商業的なパートナーシップは、私たちがクラブを成長させる上で重要な役割を果たしています。

このようにして私たちは活動を続け、その結果、経営的に安定した状態でパンデミックを乗り切ることができました。世界的な不確実性は依然として残っており、パンデミックの影響やサプライチェーンの制約、ブレグジットの影響などにより、大きなコスト圧迫に直面しているのは当クラブだけではありません。

しかし、回復力は当クラブの全従業員の特性でもあります。

クラブの成功への基盤

先を見通す前に、これまでの歩みを振り返っていきたいと思います。2001年にENICがクラブの主要株主になって以来、私たちは明確な3段階の戦略を持っていました。まず、フットボールのパフォーマンスを向上させることに取り組みました。どのクラブもスムースで継続的な上昇気流に乗ることが約束されてはいませんが、私たちはクラブが中位から下位の間にさまよっていた当時から、過去16シーズンのうち15シーズンでヨーロッパの大会に出場するまでに成績を押し上げました。

次に、アカデミーとトップチームの両方で最高の人材を集め、育成し、維持するために、最先端のトレーニング・センターを建設しました。さらに、受賞歴も誇るほどの選手用宿泊施設「ザ・ロッジ」を建設しました。この宿泊施設は、選手に優れた休息と回復のための環境を提供し、COVID-19の時期には、選手がチームに早期復帰するための理想的な隔離施設となりました。