/2021年6月30日期決算を発表 [SpursOfficial]

2021年6月30日期決算を発表 [SpursOfficial]

  • 試合収入は、無観客で開催されたため190万ポンド(2020年:9450万ポンド)
  • UEFAの報奨金は、前期のUEFAチャンピオンズリーグと比較してUEFAヨーロッパリーグの出場による差異を反映して2,360万ポンド(2020年:5,120万ポンド)
  • テレビ・メディア収入は、前シーズンが中断され、当年度中に終了したため1億8440万ポンド(2020年:9520万ポンド)
  • スポンサーシップによる商業収入は当年度に増加したが、NFL、コンサート、ツアーなどの第三者のイベントがなくなったことがマイナスに働く
  • 選手の移籍取引を除く、減価償却費および特別損益計上前の営業利益は9,710万ポンド(2020年は1億1,530万ポンド)
  • 過去2会計年度はCOVID-19パンデミックの影響を大きく受け、2年間で約1億5,000万ポンドの税引前損失を計上
  • 短期債務である政府系CCFF(1億7,500万ポンド)とBAML(5,000万ポンド)は、いずれも債権発行による借り換えを実施
  • 純負債は7億600万ポンド(2020年:6億500万ポンド)で、平均金利は2.7%、平均返済期間は2051年まで延長され、前期から22年以上の延長
  • 例年通り配当金は支払われず、営業利益はすべてクラブに再投資