/【コラム】2つのフェルナンデス争奪戦、エリクセンとタンガンガの未来

【コラム】2つのフェルナンデス争奪戦、エリクセンとタンガンガの未来

ファンはこれからもタンガンガとともに笑顔を見せることになるだろう。このタンガンガの活躍によって、クラブとの新契約が合意に至る可能性は高まるはずだ。しかし、まだ若い選手でありミスを犯すこともあるだろう。

この若いディフェンダーは、他のどのポジションよりも自分のミスが失点に直結することを学び成長する必要があると理解しなければならない。

スパーズはまた新たな「生え抜き選手」を手にしたが、クラブはこの逸材を慎重に育てなければならない。


エリクセンの別れ?

これがクリスチャン・エリクセンの最後の試合となってしまった場合、残念ながら過去12ヶ月間の彼のパフォーマンスを多くの点で総括する内容になってしまった。

このデンマーク人がトッテナムにとって長年素晴らしい選手であったことは否定できない。彼はクラブの歴史の中でも、多くのアシストとゴールを記録した選手であり、ポチェッティーノ時代の大半でエリクセンはチームの「指揮者」であった。良い展開はすべて、彼の才能溢れる足からもたらされた。

実際のところエリクセンはおそらく「2年間」も長くクラブに残ってしまった。2年前の夏、彼はコペンハーゲンでポチェッティーノとシーズンオフの食事会を開催したが、そこで「もう1シーズン」をスパーズに誓ったものの、さらに2シーズン目に突入することになるのは、本人にとってもクラブにとっても望んだことではなかった。

不動のプレイメーカーとしての地位が定着し、ポジション争いが欠如したことにより、エリクセンは新鮮さを失い、そのスキルは錆びついてしまった。

かつてプレミアリーグで最高のフリーキックのいくつかを記録し、危険なコーナーキックで大量に供給した男は、セットプレーのたびに最初の壁に立つ相手選手にぶつけてしまう男になってしまった。

彼のパスのレーダーはスイッチが切れてしまい、ゴールも全体的に枯渇した。マドリードへの大きな一歩を踏み出せなかったこと、そしてチャンピオンズリーグのトロフィー獲得でスパーズでの時間を終えることができなかったことの失意は、彼とその周囲に重くのしかかってしまった。

スパーズ公式グッズの送料無料キャンペーンのご紹介

送料無料の条件:120ポンド(約14000円)以上の購入
おすすめグッズ
✅NIKE OPTIC ZIP HOODIE 2018/19 ¥6,000 / Joggers 2018/19 ¥5,200
昨季選手がスタジアムに移動する際に着用されたウェア。テーパードの効いた綺麗なシルエットながら着心地も良く、シンプルなデザインでシチュエーションを選ばない。身長が170cmくらいであればSサイズがベスト。
(下の画像をクリックしてSpurs公式ショップへ)

↓Joggers(スウェットパンツ)はこちらのリンクから↓ NVY XL NK OPTIC JOGGER 2018/19