/モウリーニョを笑顔にする新ストライカーの獲得が迫る [football.london]

モウリーニョを笑顔にする新ストライカーの獲得が迫る [football.london]

さらにトッテナムはインテル・ミラノとセンターバックのミラン・シュクリニアルの獲得に向けて協議を続けていると見られている。

セリエAのクラブは、スロバキア人ディフェンダーの獲得に4500万ポンド近くを要求しているが、スパーズは3200万ポンド+出来高の支払いでの成立を狙っている。

トッテナムとすれば、インテルがさらなる補強を狙っていることから、移籍マーケットの最終局面になれば要求額が下がることを期待したいところだ。

月曜日の移籍マーケット期限までに、スパーズがさらに2人の補強をまとめあげ、少なくとも数人の選手を放出することができれば、最近の移籍マーケットのなかで最も成功したものと振り返ることができるだろうし、モウリーニョは非常に満足するだろう。