/マウリシオ・ポチェッティーノ:ツアー先のシンガポールでの記者会見での全コメント

マウリシオ・ポチェッティーノ:ツアー先のシンガポールでの記者会見での全コメント

サイドバックのトリッピアが去り、ローズも移籍するかもしれないが、補強するのか?若手を抜擢するのか?

私たちがチーム運営のために話していたのはそのようなことだったね。そのような状況では、それは期待やチャレンジであり、選手やクラブの決断なんだ。過去5年間、この種の決定に私が関与することは困難だった。クラブが決定することだったが、もちろん選手の意見を聞く必要があり、クラブはあらゆる状況でクラブとしてするべきことをすることになる。

替わりのサイドバックを獲得するか?

キーランが移籍するが…。私が思うに、ダニーはまだ私たちの選手だ。もちろん、エンクドゥやフィンセント・ヤンセンはクラブに任せている。そしてダニエルと一緒に、それぞれ異なる問題と、さらには個人的な問題を、少し時間をかけて対応していくことになる。マン・ユナイテッドやユヴェントスと対戦してから、その後にロンドンに戻って10日間、彼らがチームと通常通りに過ごすだろう。あの移籍は、キーラン自身の決定だったんだ。私たちがここを訪れる前日に彼は、アトレティコ・マドリードからのオファーを受け入れる、と私に言って、移籍に同意したことをクラブから私に伝えられた。私は先週、この決定には関与しなかったよ。


アジアでプレシーズンを過ごすのは?

ここに来るのはいつも私にとって特別なことだ。人々は信じられないほど素晴らしい。皆、素晴らしい人たちだよ。こういった機会でファンは私たちとの関係を強めることを可能にするね。

そして、孫興民はアジア最高の選手なのか。

私にとってはそうだね。

チームの雰囲気は?

選手たちはモチベーションを高めなければならない。選手たちの闘志を掻き立てるのが難しいこともある。選手は自分自身でモチベーションを高める必要がある。ビッグクラブにいる選手であれば、戦う男になる必要がある。トッテナムはとても良い状況だ。ここ数年、厳しい状況に置かれた場合にチームをどのように運営するかにおいて、私たちは他のすべてのクラブにとって大きな手本となったはずだ。この4年間で、私たちは他のビッグクラブとは異なるやり方でトップ4に入っていました。今シーズンも大きな試練になるが、その準備はできている。私たちは、今回もとても良いシーズンにするために戦うよ。

Tottenham Hotspur