/ジョゼ・モウリーニョ:アーセナル戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:アーセナル戦の後の記者会見

ご存知のように、私がやってきたには、約1年間、アウェイでの勝利を得ることができていなかった。私の時代になってからでもたったの3つの勝利だが、ロックダウン後のこの時期に、もちろんシェフィールドでは3ゴールを許したが、クリーンシートを3度も記録し、ユナイテッド戦ではPKだったし、今日はとんでもないゴールだった。

だから、守備の観点から見ると、チームはかなり改善されていると思うが、それだけでは十分ではない。我々はもっと多くを求めている。来シーズンの序盤、我々はさらなるものを求めて臨むよ。

チームの信念や勢いを与えるために「特別な結果」が必要ですが、この勝利はそれになると信じていますか?

ロックダウンの前にここでマンチェスター・シティに勝ったことを知っているだろうし、今はダービーでアーセナルに勝った。

大事なことだし、ナイスなことだよ。時には自信のレベルを上げることもあるというのは同意するが、今は正直なところ、シーズン終盤までの3試合が勝負どころだ。勝ち点9を獲得して、ヨーロッパリーグに出場できる順位でゴールすることを試みる。

しかし、今は大きな結果に喜んでいる場合ではなく、それはスパーズ・ファミリーに与えられるものだ。選手たちの幸せは違っている。長年クラブで働いていた人たち、キットマン、メディカル・スタッフにとっては…、また特別なものだと感じることができたよ。

これからの2日間はチームの合宿のなかで幸せな時間になると思うが、その後はニューカッスルという難しいチームとの試合、そして私がイングランドで唯一勝利したことのないスタジアムに行くんだ。