/ジョゼ・モウリーニョ:ウォルブス戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ウォルブス戦を控えての記者会見

ハリー・ケインは過去に何度も足首を負傷したが、プレー時間を制限するか?

彼はミュンヘンでプレーしなかった。

より実用的なアプローチを取っている兆候か?

その兆候は試合を重ねることに出てくるだろう。私が12月26日は2日間に2試合の過密日程なので彼(ケイン)を温存するつもりかと質問するのなら、答えはノーだ。そこで温存するつもりはないよ。連戦から連戦が相次いでいる。ミュンヘンの試合は、結果が最優先ではなかった。基本的には結果がチームにとって最優先で、チームには背番号9番がハリーとパロットだ。パロットはプレミアリーグで5分間プレーしたのみの17歳の青年だが、これから少しずつ時間をあたえていく。彼は成長にはもっと時間が必要なので、基本的には我々はハリーを起用するよ。

今週ミュンヘンで若手選手を観たが、1月にローンで出すか?

選手とクラブのために最善の選択をするよ。この時点で、ミュンヘンに一緒に行った選手たちは我々のチームの一員だ。我々は選手を必要としている。選手をローンで出せるほど多くのドアが開かれるとは思わないよ。一部のメディアは、フォイスもそのローンの候補だと伝えていたが、それは無いと断言できるよ。ノー・チャンスだ。もし他の若手選手について話すのなら、状況を分析してからだ。もしあなたがフォイスの名前を出したくないが、実際の目的がフォイスについて聞きたいのなら、ノー・チャンスだ。