/アンドレ・ゴメス:僕があの出来事を過去のものにしなければならない

アンドレ・ゴメス:僕があの出来事を過去のものにしなければならない

アンドレ・ゴメスは両手を少し離して、手を捻った。彼の目の前に座る小さな観衆たちへのは2分間の説明を開始するとそこには笑顔も見られたが、話が終わったときにはため息も聞かれた。

ポルトガル人ミッドフィールダーを見に、エバートンのトレーニング・グラウンドであるフィンチ・ファームにやってきた。今シーズンのプレミアリーグで最も注目すべき物語を辿り、先週日曜日のアーセナル戦で途中出場を果たしたゴメスは、その物語を自らの言葉で明かす準備ができた。

落ち着いた口調でゴメスは語り始めた

「あの出来事は恐ろしい瞬間だった。でも、戻ってこれて嬉しいよ。本当に、本当に良かった」

The midfielder has made an incredible comeback and returned against Arsenal on Sunday
日曜のアーセナル戦で途中出場を果たし、復帰を果たしたアンドレ・ゴメス

続けての30分間で、ゴメスは心的外傷によるストレスについて話し、ソーシャル・メディアの闇の部分を非難し、そして彼が受け取った雪崩のような応援メッセージへの嬉しい驚きを説明してくれた。しかしまず、11月3日日曜日の午後の出来事を振り返る時である。

具体的には、これから皆さんが読まれるこの記事はすべて、トッテナムと1-1引き分けた試合の79分の出来事の結果である。ゴムスはソン・フンミンのファウルを受けた後、右足首の脱臼骨折に苦しむことになった。多くの目撃者が、完全に回復できるのかを不安に思った出来事だった。

先週の日曜日にアーセナルとの試合の後半に交代で出場し、あの怪我を負ってから111日後に復帰を果たしたという事実は、彼の回復力の証である。また、エバートンのクラブ・ドクターであるジョン・ホーリングスワースの迅速な対処と技術も少なからず影響していた。

Gomes suffered the injury after a foul by Son Heung-min during the second half of the contest