/エリク・ラメラ:ハリーのプレッシャーを僕らみんなで分担するんだ

エリク・ラメラ:ハリーのプレッシャーを僕らみんなで分担するんだ

 

ワトフォードとリバプールにプレミアリーグで敗れているスパーズは、土曜日の敵地ブライトン戦では3ポイントが是が非でも欲しいところ。そして、チャンピオンズリーグの舞台でいっきに苦境に立たされたスパーズは、グループBの次戦、10月3日にホームのウェンブリーでバルセロナと対戦する。

「僕らが自信を失っているとは思わないよ。僕らは互いに信じ合っているし、だから僕らは最後まで戦い切っているんだ。次こそは勝つよ」

 

インテルの決勝ゴールによって、ここ3試合で4度目のセットプレーからの失点を喫したスパーズ。さらに今シーズン、ヘディングによる失点は6度目となる。

このスパーズの守備について、左サイドバックのベン・デイビスは次のように語る。

「多くの失点がそこから生まれているのは把握しているよ。基本に立ち返って、その点に取り組まないとね」

「僕らは本当にガッカリしている。イカルディのクオリティにしてやられたよ。僕らは相手にチャンスを与えてはいけなかったんだ。もっと良い対応をしなければいけないね」