/エリク・ラメラ:キャリアどん底の時期を乗り越えて

エリク・ラメラ:キャリアどん底の時期を乗り越えて

 

また、それは今シーズンのハイライトともいえる瞬間を、より特別なものへとしてくれているという。EA(エレクトロニック・アーツ社)の新作ゲーム「アンセム」の発売を記念したカスタムモデルの専用スパイクを用意されたラメラは、トッテナムが大方の予想を裏切り決勝トーナメント進出を決めた12月のバルセロナ戦や、ベスト16でのドルトムントとの2試合、いずれもベンチからの途中出場で重要な役割を果たしている。

「僕たちはたくさんの試合を戦っているから、時には先発もできれば、そうじゃない時もある。それでも大切なのは、自分に求められていることをチームのためにやり尽すことだと思うよ。」

「調子はいいよ。シーズンも終盤に差し掛かってきて、最も重要な時期に突入するね。もうすぐ来るその時期に向けて、戦う準備はできているよ。」

「チームがこれまでよく戦ってきているのは嬉しいし、一番重要な時期の戦いに向けて、僕たちはしっかりと準備ができている必要がある。」

「チーム一丸となった僕たちは、精神的にもとても強くなっていると思うよ。とてもいいチーム状態だし、プレミアリーグでも良いシーズンが送れていると思う。それに、チャンピオンズリーグだって、もっともっと先に進んでいきたいね。」

「僕たちはたくさんの試合で、終了間際に勝利を掴んで気迫を見せつけてきたよね。最後のプレーで決勝ゴールを決める時でも、僕らチームは勝利のために90分間ハードワークし続けているんだ。そして、それが最後の最後に報われるのさ。」

「フラムとのアウェイやホームでのワトフォード戦だって、僕らの精神力を見せつけたんだ。シーズンの最後になって、ああいう試合で得たポイントがとても重要になってくるんだよ。」

TAGS: