/ミシェル・フォルムがヌーノ・エスピリト・サントのトッテナムに欠かせないエリック・ダイアーの知られざる資質を明かす

ミシェル・フォルムがヌーノ・エスピリト・サントのトッテナムに欠かせないエリック・ダイアーの知られざる資質を明かす

元トッテナムのゴールキーパーであるミシェル・フォルムは、エリック・ダイアーが様々な言語を話すことができることで、仲間のディフェンダーとのコミュニケーションの壁を破ることができると語った。

フォルムは、エリック・ダイアーの3ヶ国語を話せる能力がバックラインの意思疎通を円滑にするのに役立っていると明かした。

フォルムは、昨年10月にプロのフットボーラーを引退することを発表するまで、スパーズで関わった6シーズンで48試合に出場し、17度のクリーンシートを達成した。

ダイアーのわずか1ヶ月前にノースロンドンにやってきた元オランダ代表ゴールキーパーは、、イギリス人のダイアーがヌーノ・エスピリト・サントのファーストチョイスに定着しそうな現在、多くの人が知らないであろう彼の持つスキルを説明してくれた。

ポルトガルで育ったダイアーは、スポルティング・リスボンでユース時代を過ごし、2011年にエバートンにローン移籍した後、2014年にイングランドに戻ってスパーズに加入した。

過去には、簡単にボールを失ったり、ファンからチームが求めている屈強なディフェンダーではないという批判を受けたこともあるダイアー。

しかし、今シーズンのここまでは、しっかりとしたパフォーマンスを見せており、その年齢と経験から、スパーズのバックラインのリーダーとして活躍している。

ノースロンドン・クラブが直近のプレミアリーグで勝利した2つの試合、アストンヴィラ戦とニューカッスル戦で先発した4バックには、ダイアーのほかに22歳、23歳、24歳のディフェンダーがいた。

しかし、この27歳のディフェンダーは、英語、ポルトガル語、スペイン語を話すことができるという能力を持っている。

Michel Vorm has revealed how helpful Eric Dier is in breaking down Tottenham's language barrier in defence.
スパーズ在籍時のミシェル・フォルム