/エメルソン・ロイヤル:僕はケチャップが好きなんだ!

エメルソン・ロイヤル:僕はケチャップが好きなんだ!

ロイヤルは、ユベントス、チェルシー、インテルで活躍したコンテが3-4-3システムを確立して以来、右のウイングバックとして重要な役割を果たしている。

プレミアリーグでの初ゴールと初アシストはまだ先の話だが、リーグ戦で9試合に出場し、ポジションを確保している。次のステップは、ビッグチャンスの創出(これまで0本)とクロスの精度(同12%)のスタッツを向上させることだ。

「チームのみんなが、僕らがやっているシステムの中で重要な役割を担っているんだ。攻めているときはアグレッシブにいかなければならないのさ」

「僕はいつでもハリー・ケインを探していて、彼のような点取り屋がいると、1人か2人のディフェンダーにマークされてしまう。簡単じゃないけど、僕はいつでも探してるよ」

英語を学びながら母国語であるポルトガル語でのインタビューに応じたロイヤルは、コンテが発した「ソフラ(sofra)」という言葉についての質問に笑顔を見せた。

Tottenham's Emerson Royal cannot wait for the derby
コンテの3-4-3で右のウィングバックとして活躍するロイヤル

「苦しむという意味を学んでいるんだよ!コンテは超負けず嫌いなので、苦しめばそれが成功への道となるって信じているんだ」

「ルーカスは主に僕の英会話を助けてくれてて、あとロチェルソとレギロンもだね。言葉を覚えるために英語の音楽をたくさん聴いているよ。バンド名は知らんけど、4~5曲は好きな曲があるね」

ホットスパー・ウェイの中の豪華な宿泊施設「ザ・ロッジ」の厨房で、コンテが来てから禁止されている食べ物の話になっても、ロイヤルの外交的な性格が発揮された。

「僕はケチャップが好きなんだ!」

開口一番、コンテが禁止した食べ物への未練を語ったロイヤル。

「僕はその手の食べ物を禁止されることに慣れているので、大した問題じゃないけどね」