/ハリー・ケインとエリック・ダイアー:素晴らしいチャンピオンズリーグの組合せ

ハリー・ケインとエリック・ダイアー:素晴らしいチャンピオンズリーグの組合せ

ハリー・ケインとエリック・ダイアーは、チャンピオンズリーグでのバルセロナ、PSVアイントホーフェン、インテル・ミラノとの対戦を心待ちにしていると語った。

 

木曜の夜にモナコで行われたチャンピオンズリーグ・グループステージの組合せ抽選の結果、ラ・リーガ王者のバルセロナ、オランダ王者のPSV、そしてセリエAで4位のインテルとスパーズは同グループになっている。

ハリー・ケインは語る。

「素晴らしい組み合わせだね。ノウ・カンプやサンシーロのような有名なスタジアムでの試合だよ。本当に良い組み合わせだし、楽しみだよ」

昨シーズン、レアル・マドリーやボルシア・ドルトムントといった強豪と同じグループに入るも首位で通過し、決勝トーナメントに進出。そのチャンピオンズリーグで7試合に出場し、7ゴールを決めているハリー・ケイン

特にレアル・マドリーをウェンブリーで倒した試合、ドルトムントに2戦2勝、そして敵地でのユベントス戦で2-0から追いつく粘りを見せた。それらの記憶は、この大会の大切な宝物となっている。

「昨シーズン、僕らはこのレベルでも戦っていけることを周囲に証明したんだ。特に、大会を制覇したレアル・マドリーとの試合を観た人にはね」

「バルサはまた新たな試練となるだろうけど、ノウ・カンプで世界最高の選手たちとプレーするなんて…、まさしくファンタスティックな試合さ」

 

「最高の選手たちを相手にしたビッグゲームを戦いたいんだ。この組合せ抽選で、クラブとして最強の相手に立ち向かうチャンスがもらえたんだよ」

「PSVもタフだね。オランダの巨人だ。インテルもそう。素晴らしい歴史を誇っている。繰り返すけど、素晴らしい組み合わせだよ」