/トッテナム・ファンには興味深いフランキー・デヨングのメッセージ

トッテナム・ファンには興味深いフランキー・デヨングのメッセージ

イングランドの移籍マーケットが終わった今、多くのトッテナム・ファンが大きな関心を寄せているのは、クリスチャン・エリクセンが9月3日にもノースロンドンに残っているかどうかだ。

イタリア、ドイツ、フランス、スペインの夏の移籍マーケットは9月2日まで継続しているため、プレミアリーグのクラブはこれから3週間、国外のクラブに選手が移籍してしまうことを失うことを警戒しなければならない。

その点において、トッテナムのファンにとっての最大の懸念はエリクセンだ。

このデンマーク人は夏の初めに、ノースロンドンでの6年のキャリアを終えて「新しい挑戦がしたい」と認めた。

しかし、同時にトッテナムに対しての不満はほとんどなく、クラブと新しい契約に合意することも一方で問題は無いと認めていた。

この夏、レアル・マドリードへの移籍の話題が何度も報じられているエリクセンだが、しかし、マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバをレアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が優先獲得ターゲットとしているため、新しい挑戦に踏み出すことはできていない。

そしてレアル・マドリードの補強ターゲットとして、ポグバ、エリクセンと共に報じられてきたのが、アヤックスのドニー・ファンデベークだ。

フランキー・デヨングはバルセロナへ、マタイス・デリフトはユベントスへと、2018-19シーズンを印象的な活躍を披露して終えたアヤックスのトップスターたちは、すでにアムステルダムを巣立っていた。

それに続くと予想されていたが、今のところアヤックスを去ったのはその2人だけだ。

レアル・マドリードへの移籍が取り沙汰される元チームメイトのファンデベークにデヨングは次のようなメッセージを伝えたが、その内容はトッテナムのファンにとって興味深いものになるだろう。

ESPNの取材を受けたデヨングは次のように語っている。

「僕は彼(ファンデベーク)を対戦相手にしたくないし、アヤックスが実力を維持できるわけだから、彼にはアヤックスに残って欲しいと思っているよ」

「すべてが決着して、彼がマドリードに移籍することになったら、彼はそれだけ偉大な選手だし、僕は彼の幸せを願うよ」

「彼には(レアル・マドリードでプレーできるだけの)才能があるに決まってるのさ。昨シーズンのチャンピオンズリーグで、特に決勝トーナメントでその実力を彼は見せたからね」

Tottenham Hotspur