/エリック・ダイアー:離脱中の厳しい経験のなかで多くを学んだ

エリック・ダイアー:離脱中の厳しい経験のなかで多くを学んだ

エティハドで60分間のプレーをしたエリックは語る。

「復帰できてとても嬉しいよ。自分のキャリアのなかでとても大変な4ヶ月だった。それ以前の僕が負傷にも病気にも苦しめられず、どれだけ恵まれていたかってことだよね」

「振り返ってみると、僕はとても幸運だったんだって思ってるのさ」

「とても大変な時期だったけど、同時に多くのことを学ぶことができたよ。多くのことを今一度振り返ることがね。自分自身のことを知ろうと努めたんだ。ここからは順調にいってくれて、チームに貢献ができると良いんだけどね」

「繰り返しになるけど、いつもフィットしていたのはとてもラッキーだったのさ。誰もがこういった時期を経験するのさ。ごく一部の常にフィットしてる選手を除いてね。それは大変なことなのさ」

「みんながファンタスティックでチームメイトがすごく頑張ってくれた。試合を観てて気が狂いそうになってしまったほどだよ!」