/ムサ・デンベレ:ノリッチ戦で先制ゴールも…。喜びと失意とデビュー戦

ムサ・デンベレ:ノリッチ戦で先制ゴールも…。喜びと失意とデビュー戦

土曜日にホワイトハート・レーンで行われたノリッチ・シティとのプレミアリーグ第3節で、後半から出場してスパーズ・デビューを飾り、ゴールを記録したムサ・デンベレだが、チームが勝利を手に入れることができなかったことを悔やんでいる。

 

スパーズのユニフォームを着てピッチに入り23分が経過したところで、ジャーメイン・デフォーのパスを受け、ジョニー・ホウソンを交わして左足を振り抜き先制ゴールと、そこまでは夢のシナリオが進んでいた。しかし、試合残り数分のところでカナリーズの同点ゴールが生まれて、試合は1-1の引分けで終了している。

「サポーターはとても温かい声援を僕に贈ってくれた。ゴールを決めることができて、ファンに少しでもお返しができたからハッピーだったよ」

「でも、ホームゲームなのに勝てなかったのは本当にガッカリだね」

「自分のゴールが決まった時、さらに追加点も狙えるだろうと思ったんだ。でも、予想外なことが起こり、僕らにとって厳しい展開になってしまった」

「これからもチームの結束を維持して、全ての試合に勝てるように頑張らないといけないね」

 

Tottenham Hotspur