/デレ・アリ:この傷が俺たちをさらなる成長へと駆り立てる

デレ・アリ:この傷が俺たちをさらなる成長へと駆り立てる

試合終了のホイッスルから90分後、デレはチャンピオンズリーグ・ファイナルを終えた直後のスパーズのドレッシング・ルームの光景がどのようなものであったかを生々しく明かしてくれた。

 

マドリードの満員のワンダ・メトロポリターノで、2-0のリバプールとの敗戦の後にデレ・アリは次のように語った。

「胸が張り裂けるような(ハートブレイクな)気持ちだったさ。誰一人として言葉を発していなかったよ」

「今こそ、何が出来たのかを考えなければいけないね。それと同時に、今は難しいけど、このファイナルに至るまでの道のりを振り返らなければいけないよ」

「今はポジティブなことを見つけるのが難しいけど、時間が経つにつれて選手、スタッフ、そしてファンのみんなで一緒に歩んできたこの旅を振り返るんだ…。これで終わりじゃないよ。僕たちはハードワークを続け、成長を続けて、今の僕たちを傷つけたこの失意を受け入れ、それをこれからの成長を駆り立てるものにしなければいけないんだ」

「これは本当に素晴らしい旅だったし、ファンのみんなのサポートに感謝したいね。最後のハードルを乗り越えることができず申し訳なかったけど、これは大いなる成長の糧になるし、前にも言ったように、僕たちはこの感覚を心の中に留めておかなければいけないよ。この痛みを、次のシーズンに繋げていかないといけないんだ」